アイクリームは女性の心強い味方|困った時のお助けグッズ

肌内部に水分を届けるには

美容クリーム

乾燥肌には保湿力の高い化粧水を選ぶことが大事です。とはいっても、保湿はあらゆるスキンケアの基礎といっても過言ではないため、すべての化粧水は大なり小なり保湿効果をもっています。より効果の高いものを選ぶのが大事です。乾燥肌向けの化粧水は、肌への刺激が少ないという特徴があります。乾燥肌になると刺激に敏感になるため、ビタミンC誘導体やレチノールといったピリピリとした刺激のある成分はあまり使用されません。使い心地も選ぶときの重要なポイントであるためです。そのかわりにプラセンタなどが使われることが多いです。保湿効果の高い成分として、ヒアルロン酸やコラーゲンといった成分が使用されている場合もあります。また、添加物は少ないかない場合が大半です。

乾燥肌はあらゆる肌トラブルのもとです。脂性肌や混合肌だと思っている人が、実は乾燥肌だったという場合は少なくありません。乾燥が進むと肌を守ろうとして皮脂が過剰に分泌されるため、脂性肌や混合肌に見えてしまうのです。そのため、肌トラブルが起こったらまずは保湿を第一に考えるのが重要です。化粧水は水溶性の保湿成分を肌に届けるのに重要な役割を果たしています。肌は水分の多いものほど吸収しやすくできているため、洗顔後最初につける化粧水は重要です。クリームや乳液など油分の多いものは水分をとじこめるふたの役割があります。しかし化粧水がきちんと肌内部に水分を届けてくれなければクリームや乳液をいくらぬっても効果は薄いです。そのため乾燥肌対策には化粧水を見直すことが重要となってきます。